•  

健全に美しくになれる?酵素ダイエットを開始しよう

近ごろ酵素ダイエットが注目を浴びています。人間の体における酵素とは、消化酵素として食べ物の消化と吸収に携わるものの他に、筋肉を動かしたり血液の循環に関係するものもあります。酵素が足りなくなると体調がおかしくなる理由にもなり、生命の維持にとても大事なものなのです。
ビタミンやミネラルを大量にとっても、酵素なしには働けません。酵素を上手く摂り入れることで、元気に減量することが可能なのです。手軽、簡単、健全に減量をする方法や結果をご紹介します。

そもそも酵素ダイエットって?

酵素ダイエットとは、酵素の力を利用して口から摂取したものの消化吸収を改善して、エネルギーとして利用する、というものです。一般的には、摂取カロリー>消費カロリーで太ると言われています。エネルギーとして活用されなかった養分がそのまんま脂肪として蓄積されていくので、酵素の作用で蓄積する前に使用してしまう。いわゆる「代謝」が上がるということです。
酵素ドリンクを朝食や昼食の代わりにしたり、ファスティング(断食)することで、短い期間に成果を確認することができます。また、断食しなくても酵素ドリンク、サプリ等を補助的に摂取し、代謝を底上げして徐々にダイエットにつなげていきます。酵素ダイエットは、健常的にリバウンドしづらい体を目標にするというダイエットです。

いつもの食事にちょい足しするなら酵素サプリメント

酵素ダイエットのひとつに、酵素サプリがあります。断食や置き換えほどすぐに目に見えた効果はないですが、サプリメントを摂り代謝を上げ、少しずつ効果がでてきます。食べる量は普段のまま食事にサプリメントをプラスするだけなので、簡単に無理なくできリバウンドしづらい身体になれます。そして、断食等で摂取するカロリーを抑えているわけではないので、体調を崩すことなく運動も平行してできます。運動することでさらに効率良くダイエットや身体作りをすることが可能です。
補う酵素数が多いほど効果が見えやすいので、酵素サプリを選択する際にはできるだけ酵素数が豊富な商品を選択すると、減量の成果が上がってきます。
留意点ですが、酵素を飲んでいるから痩せる、という漠然としたダイエット法ではありません。酵素を飲んでいるから安心!と食事量を増してしまっては痩せるわけがありません。どのようなダイエットにも言えることですが、暴飲暴食はしないように意識してください。

酵素ドリンク、酵素スムージーで断食

酵素ダイエットでの断食では短期間で目に見える減量が期待できます。ダイエットだけでなく、デトックス効果や美肌効果、便秘改善で腸が健康になり、全体的な体質改良も可能です。酵素ドリンクや酵素スムージーで酵素と養分をたっぷり摂り入れ断食することで、体の中の余計なものを排出して、健康にダイエットできるのです。
当然空腹感がありますので辛抱も必要です。
ファスティングは1日の食事をとらずに酵素ドリンクだけ摂るというものですが、その時のポイントとして、ファスティングは週末などの休日にすることをお薦めします。そして実行する一週間前から、少しずつ食事の量を減らしていくと、かなりファスティングが楽になります。また、ファスティング後の食事が大切になってきます。断食によって消化機能が抑えられた状態になっていますので、ここで大量に食べてしまうと体調がおかしくなったり、吸収しすぎてリバウンドしてしまうのです。野菜スープやおかゆ等消化のいいものから1週間ほどかけて普段の食事に戻していきましょう。せっかくファスティングで腸内環境もゼロにされているので、化学調味料など使用せず薄味で味付けするようにしましょう。

酵素ダイエット達成のポイントは

酵素ダイエットをするにあたって、酵素ドリンクやサプリの使用量はしっかり守ってください。時間もちゃんと計って定められた量を飲むと、最も効率がよく結果を得ることができます。そして断食の際は酵素ドリンクも糖分が入っていない炭酸水で割って飲んだほうが満腹感があります。酵素自体が熱に弱いので熱湯で割るのはNGです。
また、水をしっかり飲むことで、酵素の作用を高めることが可能です。空腹感も多少鎮まります。
ファスティングは開始から48時間後が最もしんどいと言われます。どうしてもファスティングの空腹感に我慢できないときは、ぬるま湯が役立ちます。冷たい水より温かいお湯のほうが空腹感が弱まります。ウォーキングやストレッチ、ヨガなどゆっくり体を動かすことも、空腹感を紛らわすのに適しています。
酵素サプリのちょい足し減量も、速攻で成果が表れるわけではないので、少しだけやって「意味がない!」と投げ出さず、粘り強く三ヶ月を目処に続けてみましょう。人間の細胞が新しくなるには約3か月要すると言われるので、それくらい経ってから減量成果だけに限らず、体調が安定してきた等ちょっとずつ結果が出てきます。
短期で集中的に頑張る酵素断食、時間をかけて少しずつ続けていくちょい足し酵素ダイエット。どちらとも良い点とデメリットがありますが、きちんとやり方を正しくすれば成果はついてきます。そのときのあなたにぴったりな手段を分析して、実行してみてください。